Bear 勉強会で使えるメモアプリ

Macで使えるメモアプリ『Bear』をご紹介

Bearとは

iPhone / Mac / iPad用のメモアプリです。
WIndowsでは使えません・・・

シンプルなUIながら、マークダウンやHTMLで記述ができて、リアルタイムで反映されます。
さらにオートセーブなので、保存ボタンがないことも特徴です。
勝手に保存されるため、うっかり保存し忘れたなんてことを防げます。

f:id:sya_mu-neco:20190330235128p:plain

有料版にアップデートすると以下の機能が使えます。
月額たったの150円なので、気に入ったら、アップデートをすることをオススメします。

  • すべてのデバイス間でメモを同期
  • PDF、HTML、DOCX、JPG形式への高度なエクスポート
  • アプリテーマ

基本的な使い方

新規メモから新しいメモを開き、後はひたすら書くだけ。
勝手に保存してくれるので、途中保存も不要です。
「#xxx」とシャープを頭につけると、フォルダ形式に整理してくれるのもありがたいです。
「/」で区切ることでサブフォルダも可能。

f:id:sya_mu-neco:20190330235702p:plain

私は普段Markdownで書くことが多いのですが、
Markdownが苦手だったり、ど忘れしてしまった時などは、
右下のペン先みたいなアイコン(ステータスバーを表示)をクリックすることで、
記述方法を確認しながら書くことも可能です。
f:id:sya_mu-neco:20190331000328p:plain

iPhoneで同じアカウントでログインしておくことで、
リアルタイムの同期もしてくれます。
f:id:sya_mu-neco:20190331000629p:plain

まとめ

勉強会で大活躍してくれています。
自動保存、デバイス共有などアプリとしての完成度は高く、
私の中では最強のメモアプリです!
MaciPhoneでメモアプリをお探しの方は、一度試して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です