移行して分かった無料ブログ(はてな)からWordPressへ移行するメリットとデメリット




ブログをWordPressで作るメリットとでメリットを知りたいです!
実際にはてなブログからWordPressに実績からメリットとデメリットをお話ししますね。


はてなブログからWordPressに移行した経緯

もともと2年ほどはてなブログで運営を続けていたのですが、

  • もっと自由にブログをカスタマイズしたい
  • サイト構築を勉強したい
  • SEO対策を強化したい
  • Googleアドセンスを使いたい

などの理由でブログをWordPressに移行することを決めました!

実際にブログを移行してみて感じたメリット、デメリットをこれから書いていきます。

WordPressとは

この記事を読んでる人はすでにWordPressを導入しているかと思いますが、はじめににブログ初心者の方のためにWordPressについて簡単におさらいします。

WordPressとは、無料で使えるコンテンツマネジメントシステム(CMS)です。世界中で利用されています
これだとわかりにくいですよね。簡単にいうと、誰(ホームページの制作ができない人)でも、ブログなどのコンテンツを管理できるツールです。

WordPressでは、HTMLなどが分からない人でも手軽に文章を書いたり、画像を挿入できます。カスタマイズの自由度も高いので、初心者から上級者さらには企業にまで幅広く利用されています。



WordPressのメリットとデメリット

WordPressを使う上でのメリットとデメリットを挙げていきます。

WordPressのメリット

WordPressには多くのメリットがあります。

  • 無料で利用可能

サーバー代、ドメイン代はかかりますが、WordPressそのものは、無料で利用可能です。

  • 記事を直感的に作成・編集できる

初心者でも簡単に記事の投稿、編集が出来ます。

最近ではブロックエディタといって、記事の作成もより簡単に出来るようになっています。

HTMLなどの知識なしで記事の作成・画像の投稿などができ、初心者でも安心して使えます。

  • デザイン性・カスタマイズ性が高い

無料でも含めて多彩なテーマが作成・配布されておりデザイン性が高いことは大きなメリットです。

無料ブログでもカスタマイズも出来ますが、ある程度決まったデザインとなってしまいます。

さらに、CSSやPHPの知識があれば、テーマを自分でカスタマイズすることも出来るので、デザイン性は無限大です。

  • 豊富なプラグイン

公式・個人作成を含めて多くのプラグインが用意されています。

たとえば、自分の書いた記事をTwitterでツイートするなどプラグインのを導入することで複雑な機能が手軽に実装できます。

  • 独自ドメインが使える

無料ブログだと独自ドメインの導入はむずかいしです。一方でWordPressであれば、手軽に独自ドメンを導入できます。

SEO的にも独自ドメンは重要なので大きなメリットです。

  • Googleアドセンスの審査に通りやすい

これは、筆者の事情もあるのですが、はてなブログとGoogleアドセンスの相性もありはてなブログでGoogleアドセンスの審査通過は非常に難しいです。

googleなどで「はてなブログ アドセンス サイト停止」と検索いただくと色々出てきますが、有償のはてなブログProでも審査通過が出来ないケースが多くあります。

ブログで、収益を上げようとチャレンジするのに大きな障壁となります。

  • 収益性が高い

誤解のないように言っておくと、WordPressが必ず儲かるとわけではありません

WordPressはアフィリエイトにもよく使われますが、必ずしも収益を上がることは出来ません。

ただし多くの無料ブログにある広告枠の制限がなく、自由に広告を設定することは出来ます。

しかし、ある程度アクセスが増えてくると、設置した広告で収入の可能性があることはメリットです。

なるほど。WordPressにはメリットがいっぱいあるんですね!

WordPressのデメリット

  • サーバー代・ドメイン代がかかる

無料ブログはその名の通り、無料で利用が可能です。

一方で、WordPressを利用するには、サーバーとドメインの料金が発生します。

この後書いていきますが、筆者の場合、このブログの運営費として月に500円程度かかっています。

この金額が高いと思うかは個人によりますが、費用が発生するという点を押さえておいてください。

  • 自分でアクセスを稼ぐ必要がある

趣味ブログを書く人にはあまり影響がありませんが、アフィリエイトを考えている方はちゃんと考えなければならないポイントです。

はてなブログの場合、はてなブックマークと連携しているのでそちらからのアクセス導入が見込めますが、WordPressの場合、自力でアクセスを得る努力をしなければなりません

  • セキュリティー対策は自身でやる必要がある

無料ブログの場合、運営会社がセキュリティー対策をやってくれています。

WordPressの場合、自分が運営者なのでセキュリティー対策は自分でやる必要が出てきます。

ただし、プラグインを使うことで手軽にセキュリティー対策ができるようになっているのでしっかり取り組めば問題ないと思います。

デメリットもあるからちゃんと理解した上で使いましょう。

WordPress向きの人とWordPress向きでない人

ここまでWordPressの説明をしてきましたが、実際にどんな人がWordPressを使うのに向いていてどんな人が向いていないのか簡単にまとめて行きます。

WordPress向きの人

  • アフィリエイトで収益化したい人

ブログやサイトを使ってアフィリエイトを行いたい方にはお勧めです。

努力次第で大きな収益を上げることができます。

  • カスタマイズを楽しみながら、オリジナルなサイトを作りたい人

自由度の高いブログサイトを作りたい人にオススメです。

無料ブログだとどうしてもカスタマイズ性に制約が出てしまいます。

そういった制約を受けることなく自由にサイトカスタマイズした人に向いています。

WordPress向きでない人

  • ブログを無料でやりたい人

WordPressを運用するには費用がかかります。費用をかけずにブログをしたい人にはオススメしません。

  • ブログのカスタマイズの興味のない人

無料ブログで提供されているテンプレートで十分な方にはオススメしません。

  • 記事をほとんど投稿しない人

趣味ブログで、記事をあまり投稿しない人には無駄なコストが発生するのでオススメしません。

自分にWordPressが必要か十分に見極める必要がありますね!

WordPressのはじめかた

最後にWordPressをはじめる(移行する)上で準備が必要となるサーバーとドメインについて書いていきます。

レンタルサーバー

WordPressを使うためには、サーバーを用意する必要があります。

企業などは自前のサーバを持っていますが、個人ではレンタルサーバーを利用すると良いでしょう。

このサイトは、ロリポップでWordPressを利用しています。

筆者がロリポップを選択した理由は

  • 利用料金が安い
    筆者が契約した時は、ハイスピードプランで初期費用なし・月額500円でした。
    時期によってキャンペーンをやっているので、色々なサービスを比較してみるとよいでしょう。
  • WordPressが簡単に導入できる
    WordPressを手軽にインストールできるサービスがあるのですぐ準備できます。
  • ネット上に情報が多い
    これが地味にありがたくて、老舗サービスなのでインターネット上に情報がたくさんあります。
    悩んだときは検索をすれば大抵解決できます。

サポートも充実しているので、初心者にも優しいくオススメです。

独自ドメインの購入

自前でサイトを運営するなら、独自ドメインを是非利用しましょう!

このサイトでは、おなじみのお名前.comでドメインを取得しています。
業界最大手で、1円から契約できるドメインもあるのでオススメです!

こちらの記事で、ロリポップとお名前.comで独自ドメンを設定する手順を書いていますので参考にしてください。

もう一つ、ロリポップ使うならムームードメインもオススメです。こちらも、人気のサービスで多くの利用者がいます。
ロリポップではムームドメインと提携してキャンペーンを行うこともあるので、チャンスを見逃さないようにしましょう。

安ければ1,000円かからないでサイトを作れるんですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。もちろん無料ブログ/WordPressdどちらにもメリットとデメリットがあります。筆者も数ヶ月悩んで、WordPressに移行しました。

今のところ後悔はありません。いろいろカスタマイズできることを楽しんでます!!

この記事を見て皆さんの参考になるとうれしいです。

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。