Windows

Microsoft PowerToysでWindowsの使いやすさを向上させる方法

2021年12月31日

Microsoft PowerToysとは

Microsoft PowerToysはWindowsを使いやすくする便利ツールのセットです。

Windows95やWindowsXPの頃に、Microsoftが提供していた便利ツール群で今ではオープンソースとして開発が進められいます。

GitHubやStoreからインストールすることができます。

この記事をお勧めしたい人

  1. Windowsで便利な機能を使ってみたい人
  2. Microsoft PowerToysを試してみたい人

インストール方法

今回はGithub経由でのインストール方法をご紹介します。

インストーラのダウンロード

Githubを開き、EXEをダウンロードします。

記事の執筆時点でのバージョンはv0.5.1.1です。インストールするタイミングによってバージョンが異なる可能性があります。

github

PowerToysのインストール

インストーラを起動してインストールします。デフォルトのまま進めていけばOKです。

PowerToysインストール1
PowerToysインストール2
PowerToysインストール3
PowerToysインストール4
PowerToysインストール5

Microsoft PowerToysの機能と使い方

Microsoft PowerToysの機能

現時点でMicrosoft PowerToysでは以下の11個の機能が使うことができます。

正直、どれも標準機能として搭載してもいいんじゃないかと思えるぐらい便利な機能です。

No機能名概要
1 PowerToys Awake電源をコントロールするツール。
スリープ状態や画面オフを無効化することができる。
プログラム書いてて、時間のかかるものを実行したままスリープにしたくないときに大活躍!
2 ColorPickerマウスオーバーした箇所のカラーコードを確認できるツール。
画面開発とかでカラーコード知りたい時に超便利!
3 FancyZones ウィンドウ レイアウトを作成できるツール。
複数ウィンドウを開く特に自分の好きなレイアウトで開くことができる。
自分好みの配置を設定できるのは地味に便利。
4File Explorerエキスプローラのプレビュー拡張ツール。
プレビュー ウィンドウでSVG アイコン (.svg)、Markdown (.md)、PDF ファイルのプレビューが可能になる。
MDのプレビューに余計なソフト使わなくてよくなるのはかなり便利。
5Image Resizer画像のリサイズツール。
右クリックで画像のサイズをリサイズできる。複数ファイル一括リサイズも可能。
画像サイズを統一したい時など利用シーンは豊富。なぜ標準で入れないのか不思議。
6Keyboard Managerキーの再割り当て、独自のキーボード ショートカットを作成できるツール。
7Mouse utilitiesマウスとカーソルを強化するツール。
スポットライトでマウスの位置を強調できるよう。リモート会議とかで画面映して説明するときに超便利!
8PowerRenameファイル名の一括変更、検索、置換ツール。
正規表現、ファイル指定、予プレビューなどができる。
Microsoft PowerToysの中で1番おすすめなツール。これ使うためだけに Microsoft PowerToysを入れる価値がある!
9PowerToys Run検索Windowをショートカットで開けるようにするツール。
indexの設定次第では、おなじみのEverythingにも負けないかも。
10shortcut guide使用可能なショートカットを表示してくれるツール。
11Video Conference Muteビデオ会議でマイクとカメラをショートカットキーでミュート可能にするツール。

Microsoft PowerToysの使い方

使い方は簡単で、各機能の設定画面から各機能の詳細なチュートリアル画面を開くことができるのでそちらを参考にしていただくとよいかと思います。

各ツールの設置はPowerToysの設定のメニューから開くことができます。

-Windows