Macでlocal by flywheelでWordPressを立ち上げてみた




はじめに

local by flywheelの導入にチャレンジしたので、
作業手順ををメモ代わりに残していきます。
今回はMacでやってます。Windows/Linuxでも概ね同様の手順で出来ると思います。

local by flywheelとは

local by flywheelWindows/Mac/Linuxで利用できるWordPressの開発環境をつくることが出来るアプリです。
MAMPなどと比べて操作が簡単で数クリックするだけでWordPressの開発環境をつくれます。

インストール手順

以下のサイトを開く
localbyflywheel.com

FREE DOWNLOADをクリックしてアプリをダウンロード
f:id:sya_mu-neco:20191214201306p:plain:w500

プルダウンのMacを選択
f:id:sya_mu-neco:20191214201721p:plain:w500

情報を入力してGET IT NOW!をクリック
f:id:sya_mu-neco:20191214203435p:plain:w500

ダウンロードが始まるので待つ
f:id:sya_mu-neco:20191214204046p:plain:w500

後は、DLしたアプリをアプリケーションにドラッグ&ドロップすればOK

サイト作成

アプリを開いて、CREATE NEW SITEをクリック
f:id:sya_mu-neco:20191215001740p:plain:w500

任意にサイト名を入力して、CONTINUEをクリック
f:id:sya_mu-neco:20191215001956p:plain:w500

アカウント名、パスワード、メアドを入力しADD SITEをクリック
WordPressのログインに使うので、アカウント名とパスワードは忘れないように!
f:id:sya_mu-neco:20191215002629p:plain:w500

サイトの作成が始まるのでしばらく待つ
f:id:sya_mu-neco:20191215003758p:plain:w500

サイト情報が表示されれば、サイト作成完了
f:id:sya_mu-neco:20191215012345p:plain:w500

サイトの確認

サイト名横にグリーンマークが付いていること(サイト起動中)を確認しADMINをクリック
f:id:sya_mu-neco:20191215012910p:plain:w500

ブラウザが立ち上がり、ログイン画面が表示される
f:id:sya_mu-neco:20191215013356p:plain:w500

サイト作成時に設定したアカウント名とパスワードでログインする
f:id:sya_mu-neco:20191215013440p:plain:w500

ダッシュボードが表示される
f:id:sya_mu-neco:20191215013737p:plain:w500

サイト名をクリックしてサイトを確認する
f:id:sya_mu-neco:20191215014002p:plain:w500

f:id:sya_mu-neco:20191215014141p:plain:w500

まとめ

local by flywheelのインストールからWordPressの立ち上げまで簡単にできました。
サクッとローカルにWordPressを立ち上げたいときには非常に強力なアプリだと思います。
ぜひ試してみてください!

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。