その他

経験者が感じたAliExpress(アリエクスプレス)を3つのメリットと3つのデメリット

2021年1月11日

AliExpress(アリエクスプレス)」をご存じですか?

Amazonや楽天など日本でおなじみのECサイトと比較しても、圧倒的な品揃えで価格が安いことが特徴な中国の大手通販サイトです。

日本ではやっぱりAmazonが強いですが、世界的に見るとAmazonに匹敵する位有名なサイトです。

もちろん日本からも商品を購入することができてとても便利です!

(日本語サイトは機械翻訳なのでところどころ日本語が怪しいのはご愛嬌です)

筆者もM5Stack製品や少し怪しげなガジェットを試すのに利用しています。

電化製品を購入時に技適の問題なども話題になることがありますが、今まで購入してきた商品は箱を確認するとしっかりと技適認証マークが入っていました。

スマホ向けのアプリも用意されており、とても簡単に利用できます。

今回はAliExpress(アリエクスプレス)を利用するメリットとデメリットをまとめていきたいと思います。

AliExpress(アリエクスプレス)とは

AliExpress(アリエクスプレス)とは、中国大手企業アリババが運営する海外向けのEC(通販)サイトです。

中国版のAmazonだと思ってもらうとわかりやすいかなと思います。

特徴としては、

・服や帽子などのアパレル商品
・電子機器
・化粧品
・健康用品
・自動車部品
・おもちゃ
・生活雑貨

など取り扱っている品数が豊富で、価格も非常に安価なことが特徴です。

AliExpress(アリエクスプレス)は大手企業が運営してるといってもあくまでも海外の通販サイトであるため、日本国内のサイトを使うよりも高い確率でトラブルに巻き込まれる事はあります。

トラブルを避けて安全にショッピングをしたい形は日本の通販サイトやアマゾンなど比較的安全性の高いサイトを使って購入をお勧めします。

ただ、ある程度自分でトラブルを解決することができる、またはトラブルを許容できる方にとっては安価で面白い商品が手に入ると言う面でより魅力的なサイトです。

あくまで自己責任で購入することになりますが、高額な商品の購入は避ける方が無難です。

ネットで紹介されているトラブルの一例をあげておきます。

・コピー商品が多く出品されている。
・検品が甘く、傷のある商品や動作不良の商品が届く。
・注文した商品とは全く別の商品が届いたり、数量が合わない。
・技適の通っていない電化製品が届く

中国製商品が主に出品されているため、商品の品質よりも価格の安さが重視されます。

AliExpress(アリエクスプレス)のメリットは?

次にAliExpress(アリエクスプレス)を利用するメリットをご紹介します。

メリット1:商品価格が安い

AliExpress(アリエクスプレス)の代表的メリットは、商品価格がとても安いです。

日本の通販サイトで販売されている商品と全く同じ商品が、AliExpressでは半額ほどの価格で販売されているケースも珍しくありません。

また、送料無料の商品が多くあり、送料の面でもコストを抑えて商品を仕入れることができます。

メリット2:品数が豊富

AliExpress(アリエクスプレス)は品数が豊富です。あらゆるジャンルの商品が揃っていて欲しい商品は大抵見つけることができます。

≪取り扱っている商品ジャンル例≫

・アパレル
・携帯電話、アクセサリー
・コンピューター、ソフト
・家電
・ジュエリー、時計
・家具
・バック、靴
・おもちゃ、ベビー用品
・スポーツ、アウトドア用品
・健康、美容グッズ
・自転車、バイク
・生活雑貨

メリット3:珍しい商品が見つかる

筆者がAliExpress(アリエクスプレス)を利用する主な理由ですが、日本では手に入らないような珍しい商品が出品されています。

ガジェット等は特に日本では実にすることを手にすることができないような掘り出し物を見つけることができます。

もちろん、技適の問題やコピー商品の問題などハズレ商品に出会うこともありますが、新しい商品に出会う機会があるのは大きなメリットです。

AliExpress(アリエクスプレス)のデメリットは?

次にAliExpress(アリエクスプレス)を利用する前に、デメリットについても紹介しておきます。

デメリット1:決済方法に注意

AliExpress(アリエクスプレス)は海外のサイトなので、決済にクレジットカードを使うことに抵抗がある方も少なくないと思います。

クレジットカードを利用した際に起きる情報漏れ等は自己責任となるので注意が必要です。

一時期PayPalが使えなくなっていましたが、最近またPayPalが使えるようになっているので不安のある方は積極的にPayPalを利用するようにした方が良いかと思います。

またPayPalが使えない方は、万が一カード情報を抜き取られてしまっても、カードの残高を超える損失が発生しないデビットカードプリペイドカードを使うといった対策をましょう。

デメリット2:関税の発生に注意

海外から輸入される貨物は、「ギフト」の場合はほとんどが免税となり、「一般貨物」の場合は特定の商品以外は免税となります。

AliExpressの出品者が、購入商品を「ギフト」として発送してくれた場合は、基本的に関税は発生しません。

免税となる条件を満たさない場合は、関税が発生してしまいます。

≪免税となる条件≫

・課税価格の総額が20万円以下の場合
・課税価格が一万円以下の場合
・免税対象の商品である場合

デメリット3:トラブルが多い

AliExpress(アリエクスプレス)して起こりえる1番大きなデメリットかもしれません。

日本の通販サイトと異なり、トラブルが発生することを前提に利用することが必要です。

≪トラブルの一例≫

・動作不良などの不良品が届いた
・注文した商品とは異なる商品が届いた
・注文した数量と届いた数量が違う
・購入した商品が配送事故などで届かないなど

このようなトラブルの例が多く聞かれるので、ブランド品や高額な商品を購入事は避けた方が良いかと思います。

万が一AliExpress(アリエクスプレス)でトラブルが起こってしまった場合は、トラブル解決機能の「Open Dispute」を利用すれば解決できる場合があります。諦めずに一度試してみましょう。

ただし、「Open Dispute」では、AliExpress(アリエクスプレス)は基本的に仲介せず、出品者と購入者がトラブル解決に向けてやり取りをします。

やり取りには英語や中国語のスキルが必要です。もし英語や中国語でのコミュニケーションが難しい場合は、詳しい知人に依頼する、または翻訳機能を利用するなどの方法があります。

まとめ

AliExpress(アリエクスプレス)は安価で商品が買える、魅力的な商品に出会うことができるなどとても便利で利用価値のあるサービスです。

登録も簡単で日本語対応(機械翻訳レベル)もしているので、利用する分にはハードルは決して高くは無いです。

ただし、海外サイトである以上日本のサイトと比較してトラブルが多いのも実情です。

PayPalを使いクレジット情報カードを提供しない、輸送トラブルがあってもいいようにあまり高額なものを購入しないだの自己防衛をとる事が重要です。

もちろん、トラブルに発展する可能性がある事はデメリットにはなりますが、それでも安価で商品が購入できたり、日本の通販サイトでは出会うことができない面白い製品に出会うことができます。

この記事をお読みいただき、興味を持たれた方はぜひ利用してみてください。

-その他
-, , ,