Window10の標準IMEで日本語が打てない時の対応

Windows Updateしてから時々標準IMEで日本語が打てなくなったので解決策をメモ

原因はUpdateのバグらしいので、そのうち直ることを期待。

Window10の標準IMEで日本語が打てない時対応方法

  1. GoogleIMEなど標準IME以外のIMEを導入する
  2. 旧バージョンのIMEを使うように設置を変える

今回は、職場PCなどでインストール可能なソフトに制限がある場合に使える旧バージョンのIMEを使うように設置を変える方法を残しときます。

旧バージョンのIMEを使う方法

STEP1|Windowsの設定を開く

スタートメニューからWindowsの設定を開きます。

STEP2|時刻と言語を開く

メニューから時刻と言語をクリックして時刻と言語の設定画面を開きます。

STEP3|サイドメニューから言語を開く

サイドメニューの言語をクリックして言語の設置画面を開きます。

STEP4|日本語のオプションを開く

日本語をクリックします。

オプションをクリックします。

STEP5|Microsoft IMEのオプションを開く

Microsoft IMEを選択して、オプションをクリックします。

STEP6|Microsoft IMEの互換モードを有効にする

全般をクリックします。

一番下までスクロールして以前のバージョンのMicrosoft IMEを使うオンにします。

※初回の切り替え時のみ理由を聞かれることがありますが、適当でOKです。

以上で完了です。

こちらもオススメ!

ぜひ!シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。