MacでEclipseにpivotal serverを導入




Bootの勉強のために環境を構築したのに、pivotal serverがないです。。。

なるほど、なければ自分でいれてみたらどうだい。

pivotal serverの導入方法

Eclipseのインストール

公式サイトからEclipseをダウンロードしてインストールします。

記事を書いた時点での最新版:2019-03× Java×Full Editionで実施しています

Eclipse用Pivot tc Serverの導入

手順

  1. ヘルプを開く
  2. Eclipseマーケットプレース

Pivot tc Serverのインストール

マーケットプレースからPivot tc Serverのインストールを行います

手順

  1. springで検索
  2. Eclipse用Pivot tc Server〜を選択
  3. 画面に沿ってインストールを完了させます。
  4. インストールが完了したら、Eclipseを再起動します。

Spring Tool Suite ダッシュボードを開く

再起動後にようこそ画面からSpring Tool Suite ダッシュボードを開きます。

Pivot tc Serverのインストール

手順

  1. ダッシュボードのIDE EXTENSIONSをクリックします。
  2. Pivotal tc Server Developer Editionにチェックを入れてインストールをクリックする
  3. pivotal-tc-server-developer-4.0.4.RELEASEがアプリケーションに追加されたことを確認する

サーバーの作成

手順

  1. サーバービューから新規ウィザードを開く
  2. pivotal tc Server v4.0を選択して次へをクリック
  3. 名前に任意の名前(デフォルトのままでOK)
  4. インストールディレクトリーに先ほどインストールしたpivotal-tc-server-developer-4.0.4.RELEASEを指定
  5. Create new Instanceが選択されていることを確認し、次へをクリック
  6. 名前に任意の名前
  7. テンプレートで「base」を選択 ※とりあえず「base」にした
  8. 完了をクリック
  9. サーバビューに作成したサーバが表示されてればOK

これで、使えるようになるはずだよ。

出来ました!ありがとうございました!!

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です