プログラミング

【2021年最新版】WindowsでPyenvにanacondaを追加する方法

2021年11月11日

WindowsでPyenvを使う際はpyenv-winを使うことになります。

基本的な使い方は、Mac/Linuxで使われるPyenvと大きな違いは無いですが、pyenv install --listでanacondaが表示されません。

pyenv-winでPythonを使うには個別にインストールして pyenv-winに認識させる必要があります。

この記事では、pyenv-winでanacondaを利用できるようにする方法を説明していきます。

created by Rinker
¥3,300 (2021/12/03 04:05:06時点 楽天市場調べ-詳細)

pyenv-winのインストール方法はこちらの記事を参考にしてください。

対象者

  • WindowsでPythonの複数バージョン使いたい人
  • pyenv-winでanacondaを使いたい人

pyenv-winにanacondaを追加する手順

pyenv-winが導入済みであることが前提です。未導入の場合は、こちらの記事を参考にインストールしてください。

anacondaのインストーラーをダウンロード

最初にanacondaをインストールします。

anacondaのインストールページから自身の環境にあったインストーラーをダウンロードします。

anacondaのインストールページ
インストーラー保存先

anacondaのインストール

exeを起動してインストールを進めます。

ダウンロードフォルダ

デフォルトでOK

インストール①

デフォルトでOK

インストール②

デフォルトでOK

インストール③

pyenv-win配下のversionsフォルダに任意のフォルダを作成してインストール先に指定します。

パス例:C:\Users\xxx\.pyenv\pyenv-win\versions\anaconda

インストール先必ず上記の通りとしてください。パスを間違えるとpyenv-winで認識されません。

インストール④

デフォルトでOK

インストール⑤

デフォルトでOK

インストール⑥

デフォルトでOK

インストール⑦

インストールが完了すればOK

インストール⑧

pyenv-winで確認

コマンドプロンプトでpyenv versionsを実行してanacondaが表示されればOKです。

pyevv-winで確認
created by Rinker
¥3,300 (2021/12/03 04:05:06時点 楽天市場調べ-詳細)

-プログラミング