利用して分かった!リクルートエージェントの10個のメリットと5つのデメリット




リクルートエージェントって実際どうなの?

インターネットで転職について検索すると検索上位にリクルートエージェントが出てきます。

ただ、正直よくわからなから使うにはちょと抵抗を感じる方も多いかと思います。

大手企業からベンチャー企業まで希望に沿った幅広い企業の求人の紹介や、キャリアアドバイザーのサポートが豊富だったので結果としてはとても満足しています。

ただ、もちろんもうちょっと改善して欲しいなと思うとこもあったので、これから転職エージェントを利用しようと考えられている方に向けて、よかったところ悪かったところをお話ししていきます。

本記事のターゲット
  • 転職を検討している人
  • 転職エージェントに興味を持っている人
  • 一人で転職を行うことに限界を感じている人
実際に私は過去に2回リクルートエージェントで転職しました。経験を元にお話しさせていただきま!


リクルートエージェントを利用するには?

転職実績支援実績No1の転職支援サービスです。

セールスポイントは

業界最大級の非公開求人数

実績豊富なアドバイザー

充実した転職サポート

https://www.r-agent.com/

とされています。

では、実際に利用するにはどうするのか。

利用登録

こちらの、公式サイトから登録するのみです。

もちろん無料で利用できます。

リクルートエージェントのエージェントと面談してみた感想

登録後、しばらくするとリクルートエージェントから連絡がきます。

連絡が来た際に、エージェントとの面談は組まれて、初めてエージェントの方とお会いします。

エージェントは、求職者の年齢やキャリアに合わせてリクルートエージェント側で最適なエージェントを紹介してくれます。

私は初めて転職した時は、20代前半でIT業界志望だったので第二新卒の求人に精通しているIT業界向けのエージェントの方を紹介していただきました。

業界最大手だけあって、人材がたくさんいるので求職者のタイプに合わせてかなりピンポイントなエージェントを紹介してくれます。

はじめての転職で何を相談していいかもわからない状態でしたが、気さくに話を聞いてくれて自分が希望したい方向性を一緒に考えてくれて、とても頼りになりました。

右も左もわからない状態で転職を始めた私にとっては精神的な面でも大きな助けとなりました。

実際にリクルートエージェントを利用してみて良かったところ

では、実際に利用して感じた良かったところを10個挙げていきます。

1)無料で利用できる

リクルートエージェントは、転職のサポートや求人紹介など転職活動を行う上でとても有益なサービスを提供してくれますが、その全てが無料で利用できます。

特にはじめての転職の際には右も左もわからない状態だったので、無料で各種サポートをしてもらえたことで無事転職ができたと言っても過言ではないと思っています。

2)特化型の転職に強い

リクルートエージェントには多くの転職エージェントが所属しています。

そのため、オールマイティーな転職エージェントと言うよりは特定の業種に特化したエージェントの方がたくさんいるイメージです。

私のようにIT業界に転職を決めていた場合は、IT業界に強い転職エージェント担当として割り当ててもらえるので、話が通じやすいし、業界の情報にも詳しいので自分の希望に合った条件の求人情報を提示してもらうことができます。

身近に、話が分かる方がサポートしてくれる人がいるだけで転職をする上では大きな安心感を得ることができます。

3)自分の目指す方向性を一緒に考えてくれる

転職活動は、周囲に相談できない中で行動することもあり、どうしても孤独感を感じてしまいます。

私も転職をした際は、どうやって転職活動進めていったらいいのか、どういった企業を目指せばいいのか本当にわからず悩みっぱなしでした。

転職エージェントは、色々と話を聞いてくれるのでふわっとしていた自分の目指す方向性を徐々に一緒に固めていくことができます。

転職の専門家が自分が転職をしていくための方向性を一緒に考えてくれるのは、とても助かりました。

4)非公開の求人を紹介してもらえる

転職エージェントの方は、独自の情報も持っていて求人サイトに載っていないような求人をたくさん持っています。

転職を進める中で自分の条件に合った非公開求人を紹介してくれるので、思いもよらない魅力的な求人に出会うことができます。

転職エージェントの人が持っている魅力的な求人に出会うことができるのも大きなメリットです。

5)提出書類の添削をしてもらえる

新卒の就職活動と同じように、転職でも書類選考はあります。

意外とこの書類作成日難敵で、久しぶりに提出書類を書くと思いのほか上手に書けません。

また、書類の書き方1つで選考の通過率も変わってきます。

より選考に通りやすい書類をかけるように自分の履歴書を添削してくれるのもうれしいです。

また、転職エージェントの方に提出書類を渡しておくことで、いちいち紙の履歴書を作成せずに転職エージェント経由で志望企業へ履歴書を送ってくれることもあります。

6)面談対策をしてくれる

初めて転職を行うと、面談時にどのようなことを話していいか迷うことがあります。

転職エージェントでは、企業のリサーチもしてくれるのでリサーチ結果を合わせて面談の対策を行ってくれます。

1人で転職活動すると面談の対策はなかなか大変な部分もありますが、転職エージェントが一緒になって対応策を考えてくれるので、精神的な安心感も得ることができます。

7)企業との面談スケジュールを代行してくれる

企業に所属したまま転職活動をしていた私にはとても 重要なサービスです。

転職エージェント経由で、採用面談等に申し込みを行うので、あらかじめこちらのスケジュールを転職エージェントに伝えておくことで転職エージェント側で企業とのスケジュール調整を行ってくれます。

面談等のスケジュール調整は必ず発生するためとても負担が高い部分です。

特に自分の仕事をしながら転職活動の面談をスケジュールする事はとても大変でした。

このような自分の1番負担となっている部分をまるっと肩代わりしてくれるサービスは非常にありがたいです。

私の場合、スケジュールを代行して行ってもらえたからこそ、日程スケジュールに余計な労力をかけることなく順調に転職活動が行えたと言っても過言ではないと思っています。

8)選考結果のフィードバックをしてくれる

転職エージェント経由で応募した選考結果は、転職エージェント経由してフィードバックされます。

その際に合否の連絡だけではなく、不合格であれば、なぜ不合格になったのか理由を転職エージェントが確認してくれるので、次回の転職に向けた対策を立てることができます。

また、転職エージェントの方と一緒に対策を練ることができるので、より効率的に次の選考に向けて対応を練ることができます。

特に自分の仕事をしながら転職活動の面談をスケジュールする事はとても大変でした。

9)内定後の企業調整をしてくれる

無事内定が取れたとしても、その後に条件の再調整や内定承諾の調整、入社日の調整などやることがたくさんあります。

特に他の企業が先行中で内定を待ってもらいたい場合などなかなか自分から言いにくい部分になりますが、転職エージェントが代行して調整をしてくれるので、企業との調整をスムーズに行うことができます。

私も、転職時には複数企業から内定をもらっていましたが、第一志望だった企業の結果が出るまでもっと待ってもらうために転職エージェントにお願いをして企業との調整をしてもらえました。

このように自分が交渉しにくい部分を代行してもらえるのも助かりました。

10)合同面談会がある

参加者を限定した採用面談会を開いてくれる場合があります。

開催は不定期なようですが、複数の企業といちどに面談を行うことができるので、効率的に転職活動行うことができます。

いずれの企業も、採用意欲が高い企業なので自分の条件に合う企業があれば積極的にそうすることで早期の転職につなげることができます。



実際にリクルートエージェントを利用してみて残念/大変に感じたこと

つぎに、実際に利用して感じた残念/大変に感じたことを5個挙げていきます。

1)登録すると、連絡が頻繁に来るようになる

サービスの登録自体は無料なので手軽に登録できますが、登録だけして何もアクションを起こさないと頻繁に誘いの電話が来ます。

このような電話に煩わしさを感じる人は、考えてから登録をするのが良いかと思います。

2)転職エージェントとの面談にはある程度時間が必要

エージェントの方との面談は大体1時間か2時間位です。

休日にも面談はできますがある程度まとまった時間を要するので、時間確保がどうしても必要になります

3)転職エージェントの方の特性に左右される

一番最初に希望業界を相談することで、その業界に特化した転職エージェントを紹介してもらえます。

専門の業界に強い反面、他の業界については、どうしても弱くなってしまうので、途中から志望する業界を変えようとすると、必ずしも良い転職につながらなくなります。

私の場合は、IT業界1本で考えていたので問題なかったですが、周囲で利用した知人等は途中で志望業界を書いたので大変だったという話も聞きました。

希望業界が定まっていない場合は、あらかじめ志望業界を変更した場合、どのように相談すれば良いかを確認しておけば良いかと思います。

4)転職エージェントの方との相性の問題がある

私の場合は、担当してくださったエージェントの方とも相性が良くスムーズに転職活動を行うことができました。

一方でよく聞くのが、転職エージェントの方との相性がいまひとつでうまく転職活動ができなかったということです。

この部分に関してはどうしても運が絡む部分ではありますが、あらかじめ途中から転職エージェントを交代してもらう事は可能かどうかも相談しておくのも1つの手だと思います。

5)内定後のプッシュが激しいことがある

内定をした後に承諾の回答を頻繁に求められることがあります。

相手企業も待たせているので、プッシュは必要ですが、あまりプッシュをされるのが好ましくない人は、催促されることに抵抗を覚えることがあります。

リクルートエージェントは、転職をサポートしてくれる大きな味方です

私も初めて転職をしたときは右も左もわからない状態でした。

周りにも相談できないではいなかったので、とても不安だったの覚えています。

そんな時にたまたまリクルートエージェントに出会うことができ、転職に係る相談から企業との調整まであらゆる面でサポートをしてもらえたことで転職を無事成功することができたと思っています。

実際にリクルートエージェントを利用した立場から言わせてもらえば

  • はじめての転職で不安がある人
  • 自力で転職を頑張ってみたけど、限界を感じている人
  • 誰かに転職について相談したい人

転職活動はとても大変です。

1人で行うにも限界があると思っています。

これから転職活動行いたいと考えている方、転職に対して少しでも不安がある方は、リクルートエージェントを利用してみるのが良いかと思っています。

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。